電話で問い合わせ
ネット予約
透明だから誰にも気づかれないマウスピース矯正 透明だから誰にも気づかれないマウスピース矯正
こんなお悩みありませんか?
  1. 歯並びにコンプレックスがある
  2. 歯の矯正はなんだか痛そう
  3. 笑うと矯正器具が見えるのがイヤ
  4. 矯正中は食事や歯磨きが大変そう
  5. 矯正しているのを知られたくない
  6. 金属アレルギーだから心配
マウスピース矯正
目立ちにくい 目立ちにくい
インビザライン®のマウスピースは、たった0.5ミリという薄さの透明な医療用プラスチック。だから、装着していてもまわりの人にほとんど気づかれることがありません。接客業やモデルの方、客室乗務員、人前で話す職業の方にも、とても人気のある矯正治療法です。
取り外せる 取り外せる
取り外し式の装置ですので、お食事の際には外していただきます。そのため、装置が邪魔で食べにくい!ということが一切ありません。また、歯磨きも外したまま行いますので、清潔が保ちやすく、虫歯や歯周病のリスクも高めません。
少ない通院回数 少ない通院回数
インビザライン®ののマウスピース矯正システムでは、歯の動きを正確に予測し、効率よく歯を動かしていきますので、最短の期間で治療効果が得られます。また、ご自分で定期的にマウスピースを新しいものに交換していただきますので、クリニックに通う回数も最小限でOK。
痛みが少ない 痛みが少ない
インビザライン®のマウスピース装置は、歯が動く時の痛みを感じにくいように設計されています。また、表面はツルツルとした触感で、お口の粘膜を傷つけたり、口内炎ができるリスクも低く、ワイヤー矯正と比較すると痛みは少なめです。
インビザライン®症例
  1. 症例1
    [リスク・副作用]
    ※効果には個人差があります。
    ※1日20時間以上の装着が守られない場合、望まれる治療結果に影響を与えることがあります。
  2. 症例2
    [リスク・副作用]
    ※効果には個人差があります。
    ※1日20時間以上の装着が守られない場合、望まれる治療結果に影響を与えることがあります。
  3. 症例3
    [リスク・副作用]
    ※効果には個人差があります。
    ※1日20時間以上の装着が守られない場合、望まれる治療結果に影響を与えることがあります。
  4. 症例4
    [リスク・副作用]
    ※効果には個人差があります。
    ※1日20時間以上の装着が守られない場合、望まれる治療結果に影響を与えることがあります。
  5. 症例5
    [リスク・副作用]
    ※効果には個人差があります。
    ※1日20時間以上の装着が守られない場合、望まれる治療結果に影響を与えることがあります。
インビザライン®
矯正相談のご予約受付中
  • 矯正相談のお電話ご予約受付中
  • 矯正相談のご予約受付中
当院が選ばれる理由
インビザライン®ダイヤモンド・プロバイダー認定医による診断 インビザライン®ダイヤモンド・プロバイダー認定医による診断
インビザライン®ダイヤモンドプロバイダー認定
年間症例数に応じたランク付け
当院では、1年間で新規の患者様の治療が151症例以上で与えられる称号「インビザライン® ダイヤモンド・プロバイダー」の認定を受けたドクターが診査・診断を行います。
知っておきたい医院選びの際のポイントとは?
井口善隆先生 大阪大学歯学部 卒業 井口善隆先生 大阪大学歯学部 卒業
注意点①
ドクターの経験年数は?
インビザライン®を導入するための実績
インビザライン®導入のセミナーを受講するためには、5年以上の矯正臨床経験のあるドクターという規約があります。ですが、これは自己申告ベースであるため、矯正治療の経験の乏しいドクターも存在しているのが実情です。
注意点②
治療のシミュレーションは本当は自分に合っていない可能性もある?
インビザライン®では、採取された歯型、担当医の治療計画をもとに、コンピューターエンジニアが治療のシミュレーションを作成し、問題があればドクターが修正を行い、それが治療に反映されます。
ところが、インビザライン®を行う歯科医師の約4割が、コスタリカのコンピューターエンジニアがつくった初回のクリンチェック(シミュレーション)を全く修正せずに承認し、患者に適応してしまっているというデータを、インビザライン®の日本支社「インビザライン®ジャパン」が発表しています。
この点が今のインビザライン®の危ういところかと感じています。実際、インビザライン®の治療で何となく並んだが、咬みあっていないというような方が当院に再治療のために訪れてくることも多くなりました。
次の項目
技工士資格を持った担当者が 細かくチェック!
この現状を回避すべく、インビザライン®ジャパンは、インビザライン®の質の向上のため、日本の一部ドクターのクリンチェック作成を横浜の施設に移管し、そこで日本の技工士資格を持った担当者がクリンチェックを作成するようにしました。
当院のケースもそこに移管され、横浜で設計を依頼しています。
大切なのは患者様のデータをしっかりと 分析して、矯正の診断を行うこと 大切なのは患者様のデータをしっかりと 分析して、矯正の診断を行うこと
インビザライン®はあくまで矯正装置の一つですので、それ以前に患者様のデータをしっかり分析し、矯正の診断を行うことが一番大事で、次に道具であるインビザライン®の設計をしっかり行い、クリンチェックを綿密に作り込むことが大事であると考えています。
私は、このような考えを共有し、共通のゴール設定を目指してディスカッションできる知識や熱意のあるドクターとのみ協力し、共により良い治療をすることに喜び、やりがいを感じています。
クリンチェック
口腔内スキャナー「iTero」を導入より精密に、よりスピーディーに
口腔内スキャナー「iTero」
当院では、インビザライン®治療をより効率的に受けていただけるよう、口腔内スキャナー「iTero(アイテロ)」を導入しています。
お口の中をスキャンするだけで歯型の採取ができるため、型取りで苦しい思いをすることがなく、従来のように型取りが失敗してやり直しが必要になることもありません。高精度な型が取れるため、治療の精度も高いものとなります。
また、スキャンした画像はコンピュータ上で解析され、治療終了後のイメージを見ていただくこともできます。
治療の流れ
矯正のご相談
矯正のご相談
歯並びやかみ合わせの状態を見せていただき、インビザライン®で治療が可能かどうか、治療期間の目安、費用などをお伝えします。
次へ
精密検査
治療を開始するにあたっての精密検査を行います。レントゲン撮影、お口の詳しい診査、口腔内スキャナーによる歯の型取りなどを行います。
次へ
診断・ご契約
検査の結果より診断を行い、治療計画を立案いたします。最終的な治療期間、費用などについてご納得いただければご契約となります。
次へ
アライン社で装置を作製
ドクターが作成した治療計画に基づいて、アライン・テクノロジー社が患者様ひとりひとりに向けてカスタマイズした3D治療計画を作成します。また、この治療計画を基にカスタマイズしたアライナーを作製します。
次へ
治療開始
発注したマウスピースが届いたら、治療開始です。毎日アライナーを装着していただき、2週間ごとにアライナーを交換していただきます。また、約4~8週間ごとにドクターの診察を受けていただき、治療の進捗を確認していきます。
次へ
矯正治療終了・保定
最後のマウスピースが終了後、必要に応じて、歯牙の位置を安定させ後戻りを防ぐために、保定装置(リテーナー)を装着していただきながら、メインテナンスを行なっていきます。
次へ
矯正相談のご予約受付中
  • 矯正相談のご予約受付中
  • 矯正相談のご予約受付中
治療料金
料金
料金
各種クレジットカード対応
ドクター紹介
院長紹介
自分の家族にする治療を全ての患者様に
患者様がもし自分の家族だったら…を常に考え、ご希望をお伺いしながら、患者様お一人お一人に合った最善の治療を提供させて頂きます。
  1. 大阪大学歯学部 卒業
  2. 小室歯科難波診療所 勤務
  3. 同診療所 医長 副院長を歴任
  4. 2014年2月 植村歯科開院
よくあるご質問
年齢制限はありますか?
年齢制限はありませんが、お子様にはお子様に適した別の矯正方法をお勧めしております。
金属アレルギーでも大丈夫ですか?
インビザライン®などのマウスピース矯正は、一切金属を使用しませんので、金属アレルギーのある方でも安心して受けていただけます。
痛くないですか?
インビザライン®のマウスピース装置は、歯が動く時の痛みを感じにくいように設計されています。また、表面はツルツルとした触感で、お口の粘膜を傷つけたり、口内炎ができるリスクも低く、ワイヤー矯正と比較すると痛みは少なめです。
マウスピース矯正は医療費控除の対象になりますか?
不正咬み合わせなど、歯の機能上の問題を改善することを目的とした矯正治療の場合は、インビザライン®のマウスピース矯正も医療費控除の対象となります。(美容目的で歯列矯正を行う場合は医療費控除の対象外となります。)